注文住宅を受注してくれる業者を調べてみよう

注文住宅を受注してくれる業者を調べてみよう

模型

注文住宅を請け負ってくれる業者

建設業者の中で注文住宅を受注してくれるのは、「工務店」、「ハウスメーカー」、「設計事務所」の3つになります。また、工務店やハウスメーカーは、独自で系列している設計事務所を持っているため、設計から建設までを依頼する事ができます。

積み木の家

それぞれに得意とする事がある

依頼者の希望を叶えたいと考えるのは、千葉にある全ての業者に共通するポイントになります。しかし、それぞれに得意とするポイントがあります。そのポイントをきちんと調べることで、自分の雰囲気や好みにあった家を作り上げる事ができる業者を探しましょう。

家

業者選びは複数店で行おう

いざ業者を選ぶとなった時、見積書や設計図などを作ってもらう必要があります。業者によってはとても時間がかかってしまう作業になりますが、1つの業者で選んでしまうと、どうしても比較することが難しくなってしまいます。完成後にこんなはずでは、と後悔しないためにも、業者選びの際は複数の店舗を比較して行いましょう。

インテリア

疑問に思ったらすぐに質問

家を建てたいと考えていても、依頼者の大半が建築知識など持っていない人ばかりです。そのため、疑問に思った点はそのままにするのではなく、その場で担当者に確認を取ることが大切です。打ち合わせが終わってから調べるのもいいですが、そうなると建設までに時間や手間がかかってしまいます。

それぞれの業者の特徴を比較してみよう

デザインや間取りが自由な工務店

工務店には、法令と予算以外の制約を設けていない店舗が多いです。そのため、依頼者の希望を限りなく叶える事ができるとされています。しかし、あくまでも施工中心の業者のため、デザイン力が低めの店舗も存在します。

低コストで質のよい家作りができるハウスメーカー

ハウスメーカーには規格住宅という前提が存在します。そのため、デザイン性にもある程度の制限がかかりますが、その分低コストで作り上げる事を1番に考えています。「低コストで大量生産が行える企業」を謳うため、原価に近いコストで家を建てます。

広告募集中